読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナデッチの南インドでなんとなく日記

海外行きたいなら絶対に知っておきたい!今すぐチェック!!なんて情報はありません。

アシュラム3

今日はアシュラムに行く日でした。

 

ちなみに私の密かなテーマは、子供達が飽きず、誰でも取り組めて、短時間集中型の子も、じっくり型の子も出来て、何かしらの発見があって、で、安上がり(←長期継続には大事)な方法。今日は行く直前に、40本で20円くらいのストローを買って向かいました。これが今日のキーアイテムです。

スポンサードリンク

 

 

前回の記事から2週間、気になっていたのはあの新入りの男の子。どうしてるかな。馴染めてるかな。

nadezhda8.hatenablog.com

 

直線距離なら車で30分くらいのトコを、バスで揺られること1時間弱。バス停ではなく、ドンピシャでアシュラム入り口ゲート前にバスを停めてもらい(←こういうの、インドならではですよね。バスには運転担当と、切符&発車停車を運ちゃんに伝える担当の2人で1台なのですが、この切符担当に目で合図します。目と顎で、あそこで降りるからよろしくな、って。)

 

着いた時には、パラついてた雨。そんな中、入り口ゲートから向かってくる私を見つけた子供達が、わーっと走って来て、迎えてくれました。なんてことでしょ。こんな歓迎されるの、人生初かも。何もしないうちから大感激。これは来てよかったな。。。

 

「なんてあたたかい歓迎だ。あんなのはお前にだけだよ。」と、アシュラムのプレジデントも仰ってました。

 

 

さて、この日にやったのは、、、、『吹き流し!』
「今日は筆使っていい?!」と何人かに聞かれたのだけど、まだまだ筆はおあずけです。(やっぱ21人分の道具を用意するのは大変なので・・・)

 

水彩絵の具を4色、適度な量のお水に溶いて、、、4色だけだけど、無限に色が作れるのはみんなもうわかっているから大丈夫。 小皿に入れて、口で吹く用のストローと、小皿からポトリと落とす用の短く切ったストローを用意して、、、

 

みんな待ちきれない様子。しめしめ。

 

「ポトリ、フーね!」とルール(?)を説明してスタート!

 

f:id:Nadezhda8:20160727195210j:250

 

紙は前回よりもずっとずっと小さくしました。というのも、これ、やってみると結構大変なんです。1枚仕上げるのにコツと根気と忍耐力と、あとエネルギーが必要。さてどうなるかな。。。。

 

おっ いい感じ。

 

f:id:Nadezhda8:20160728034400j:250

 

みんな上手!

 

f:id:Nadezhda8:20160728044051j:250

f:id:Nadezhda8:20160728050417j:250

 

あんなにヤンチャ盛りな年齢なのに、みんな無言で集中してました。

 

f:id:Nadezhda8:20160728044356j:250

f:id:Nadezhda8:20160728044417j:plain

 
「できたよー!!撮って撮って〜!!」

f:id:Nadezhda8:20160728044952j:250

f:id:Nadezhda8:20160728045039j:250

f:id:Nadezhda8:20160728045124j:250

 

 

気づきました?前回よりも、みんな表情がずっと柔らかくなってるんです。

 

f:id:Nadezhda8:20160728050709j:250

 

さあ、片付けしてお昼食べよう。

 

f:id:Nadezhda8:20160728050818j:250

 

f:id:Nadezhda8:20160728050956j:250

数種のカレー、ごちそうさまでした。パイナップルカレー、絶品でした♡

 

 

そしてお昼食べたあとは、これまた何となく恒例になった『折り紙』。ここで天才を見たんですよ。
前回教えたのは『鶴』2種。半分くらいの子が覚えてて、残り半分は、何となく覚えてる感じ。。。で、1人の子が、ナント私が折れるレパートリーの中で一番難しいと思ってる『始祖鳥』、前回作り方を教えたのですが、、、、完全に覚えてた。これはすごい。

こんなに折ってばかりのなのに。。。そしてもう一人の子も7割くらい覚えてました。すごいね。2人は折り紙マスターになってもらおうか。

 

 

絵も、みんな熱中するのだけど、特に2人の子(折り紙の子とは別の2人)が、ものすごい熱中度で、話しかけられても気づかないくらい。時間を忘れて、周りの子が完成した〜!って片付け始めても、ひたすら時間許す限り絵を描いていて、その子達にとって、そういう何か没頭できるもの事を発見できるきっかけになれたなら、来てよかったなあと、しみじみ思いました。

 

 

そして、あの前回アシュラムに加わった男の子。一番ちっちゃいからすぐわかるんだけど、終始ニコニコでした。ニコニコしながら絵を描いて、終わった後も、床に飛び散った絵の具を一番に拭き掃除してくれてました。ここだったら、兄弟が一気に20人できた感じかな。うまく馴染めてそうで、よかったー。。。^^

 

f:id:Nadezhda8:20160728044550j:250

 

 

何となく決めた、「2週に一度」という回数が、子供達にとっては「えー!!そんな先まで来れないのー?!?」と言ってもらえるようになったのも、なんか嬉しい。いつまでも振ってくれてる手に振り替えしながら、名残惜しまれつつ帰路に着いたのでした。

 

 

次も楽しんでもらおっと。