読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナデッチの南インドでなんとなく日記

海外行きたいなら絶対に知っておきたい!今すぐチェック!!なんて情報はありません。

なぜなの南インドの英語発音。

f:id:Nadezhda8:20160730192451j:250

こんにちは。ナデッチです。今日は、『なぜなの南インドの英語発音』ということで、私が日々、耳にするたびに『?!』と顳顬の奥で反応してることを書いてみようと思います。笑って流してください。さあ行ってみよう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

Front  あえてカタカナで書くなら「フロント」でも、なぜかここでは、「フレント」。みんながこの発音だと、自分が間違っているような気持ちにだんだんなっていきます。。。

 

 

Blood これまた「ブラッド」といって欲しいのになぜか「ブレッド」。パンなの?パンなのか??血だろ???

 

 

thyroid 甲状腺、これは「サーロイド」なんですけど、ここでの発音は、なぜか「タイロイド」。流暢な発音で[θaiərɔid]なんて言った日には、病院のナースに「ぷっ」と笑われましたからね。。。(遠い目)

 

 

Wednesday これはインド英語で有名ですよね。「ウエンズデー」ではなく、なぜか「ウエドネスデー」。学校の先生も堂々とこの発音です!

 

 

college 「カレッジ」だろ??それ以外に読み方なんてあるの?!ここにはあるんです。なぜだ。なぜか。「コレッジ」。。。

 

Maths 数学のことなんですけど、「マス(thの発音でね)」が普通のはず。でもなぜかここでは、、、、「マクス」。その「ク」は、一体どこから来た。。。子供だけでなく、教養ある保護者も発音は「マクス」でした。

 

 

 

日本だって、英語だと思い込んで言ってるカタカナ、いっぱいありますよね。例えば「ワクチン」とか「コラーゲン」とか「ビタミン」とか。

でも実際の英語の発音なんて、本場行かないと気づかなかったりするし、日本でいうならカタカナ発音でないと変だし。って、なりますよね?

 

 

「私昨日さ、フルーヴァクシーン打ちに行ったんだけど、帰りの薬局でコロジンとヴァイタミンCのサプリつい買っちゃったの」

 

 

 

どうでしょう。。。。きっと、ですよね?日本なんだからカタカナ発音で言えや、ってなりますよね。だから、インドにいる時は、この(内心ビミョーって思っても)郷にはいらば郷に従え根性(?)で発音を真似した方がいいのかもしれません。が、まあ、私は しないがな。。。(←えっ)

 

 

インド発音な英語には抵抗がありますが、現地語を覚えるのには全く抵抗のない私です。特にカンナダ語。口にしてるだけで、響がおかしくて、笑えてきていいですよ。

なんかね、呪文っぽいの。というわけでいきなりカンナダ語講座!

 

「なんなげ トゥンバ うシャーら いっら」(私超具合悪い。)

「イッバットゥ なーぬ バルディ いっら」(今日来れない。)

「なーぬ なーれ バルでっれ」(明日来るわ。)

 

「いっら」=NOです。ヒンディだと「ナヒ」

「バルディ」=come  「バルデッレ」=coming

「いバットゥ」=today 「なーれ」=tomorrow

「トゥンバ!!」=very

 

日本語と同じ文の作り方w

そして、使用できるのは、南インドのカルナータカ州のみ!w

 

子供の事を「バッチェ」って言うんですよ。で、私はいつも家の前にあるモールに行くたび、もう近所だしいい加減顔覚えられてて、「子供は??」って聞かれるんです。

「かはぇ バッチェ?」って。で、「学校よ〜。」といつも答えるのですが、その後スーパーに行って、お会計して、出口でレシートチェックがあるんですね。その時にまた、「バッチェ」ってそこのスタッフさんが言うから、(また子供のこと聞かれてるのかな??)って思ってたら、「Bag check?」(カバンの中をチェックします) だったー!!!ちょっと、堂々と「学校です」って返事してしまって恥ずかしかったっす。

 

ちなみに夫は『パティ』と言います。ちょっ 可愛い。その言い方。夫、旦那、husband 、hubby、、あっ ハビーに似てる?でもパティの方がなんかお菓子っぽくて、いいですよね。皆さんも是非使ってみてください。えっ?ない?

 

 

ではではこの辺で。

寄ってくれてありがとう!