読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナデッチの南インドでなんとなく日記

海外行きたいなら絶対に知っておきたい!今すぐチェック!!なんて情報はありません。

ドキドキのススメ

こんにちは。ナデッチです。

 

ドキドキは、いくつになってもあってほしい。

 

 

 

。。。。

ミソジでこんなこと書くと、

『このアホンダラがあ!!!』と

どなたからか、優しいツッコミをいただけそうですが、

 

ドキドキ、大事だよね。

 

 

今回は、南インドに住んでいると体感しやすい

ドキドキを挙げていこうと思います。

 

 

 

 

f:id:Nadezhda8:20160503044815j:plain

難易度★

  • リキシャに乗る。

 

なんだよリキシャ(三輪タクシー)かよ。

誰でも乗れるじゃん?って思うでしょ?

 

でもね、当たり外れがあって、

見分けポイントは、髪型、年齢、リキシャ内のデコっぷり。

3Dゲームキャラみたいなポリゴン化した髪型のやつは、

{基本ダメ}です。

 

車内にアンプが?それくらいはOK

バラの造花が敷き詰められている?そいつはナルシルト。

神が充実している?それはノーマル。

 

違うの、なんていうか、若い。

 若さ有り余って、生き急いじゃってる感じ?

 

 

下手すると、逝き急ぎになるから。。。。

 

sponsored link
 

 

 

市内の道は、時速30Km以下指定です。が、

ブッ飛ばすの。煽って煽って突っ込んで、

クラクションを無駄に鳴らします。

 

そして、道路には一定間隔で、スピード出させないように、

起伏があって、しっかり減速しないと、空に吹っ飛びます。

 

そこにはドアも窓もありません。

そんな運ちゃんの運転で無事目的地に着いた時には、

思わずどこかの神にお礼言いたくなります。

 

 

(ぶっちゃけた事を書くと、

リキシャはこまめなメンテナンスを要します。

車体安いし。なので、メンテしてないやつだと、

急にブレーキ効かない!!特に下り坂!!

 

そしてカーブでそのまま横転なんて話も聞きます。

実際友達はそれで怪我したし。死ななくてよかった。

なので乗るときは、小綺麗なやつね。

小綺麗なリキシャとリキシャワラーの服を

目安に選ぶといいと思います。)

 

(もし雨季にうっかりインドに来ちゃって

リキシャに乗る、なんて時は要注意。

雨なんで、滑ります。ブレーキ効かない。

死を覚悟した上で乗りましょう。)

 

f:id:Nadezhda8:20160503044709j:plain

 難易度★★

  •  バスに乗る

 

バス?なんで?と思ったでしょう?

バスはバスでも、窓もドアもないがな。。。

 

どん辺がドキドキ、って、

バス停でもない場所で、自分の目で「乗るわ!」って気持ちを

バスの運ちゃん目掛けて投げて、

バスを強引に停めて飛び乗ったり

 

バスの中でかかりっぱの、やけにノリのいい曲で気持昂ぶらせ

車内で祀られた神に捧げたお香から流れてくる香とか

ギランギランの照明とか、

インドを感じる色気一切ない無骨な車内とか、

 

あとは、やっぱり、道路で一番優先されるのが

バスだから、ですかね。。。

 

 

バスのくせに!ドアも開けっ放しなのに!!

煽る煽る。飛ばす飛ばす。

とっても危険w

 

降りるときも、バス停以外の降りたい場所で

降ろしてもらえるか、自分の目の表情で運ちゃんもしくは

車内にいる切符係に意思を伝え、(目と目で通じあう感じ)

完全停止してないところで

スパッタタタタ、、、と飛び降りたついでに小走り。

完璧です。

(これをミスると危ない上に恥ずかしい。)

 

 

ちなみに、先日高速バスに乗りました。

市街の道路は時速80〜100kmOK。なのに、

ドアは開けっ放し!!!なんでよ

人落ちるかも、なんて考えないのでしょうか。

まあ、自己責任か。

命の軽い国です。

 

難易度★★

  •  美形を拝む

 

これは、インドならではでしょう。

結構な確率でイケメンに会えます。 

な、なんでこの顔で、こんな仕事して(←失礼)

って思うこともよくあります。

 

お前のその顔があれば、日本ならモデルか俳優。。。

でもここはインド。。。

 

 

そして女性陣も、美女率高めです。

ここ市内の大学から、数年前にはミスワールドも輩出してます。

みんなまつげが、フッサフサ。羨ましッ。

髪の毛のボリュームも、ディズニープリンセスの

ジャスミン並。

あれは盛りすぎではなかったのね!

 

99%の女性が長髪です。美の象徴らしい。

しかも腰に届くくらいの長さが多いですね。

 

私はショートが好きなので、ミディアムになると勢い余って

自分で切ってしまう(←え)のですが、

「似合ってるけど、なぜショートに!!!」と言われます。

 『インディアンじゃないからさ!!!』

と大抵いつも答えてます。

sponsored link
 

 

難易度★★★

  • お化け屋敷。

 

 

別に答え、ふざけてるわけじゃないです。

市内に幾つかあるモールに大抵あるscary houseというやつ。

あれは、本気でやばい。。。

 

 

私は一度も入ったことなかったのですが、日本から

昔の友達が来た時に、ノリで「はいろうぜ〜!」と

言われ、ノリでOKしたのが本気で悔やまれる。。。。

 

 

まず、ドアを開けて、入ります。

すると、、、、

 

 

一切見えない!!!

行き先も道順も全く見えない!!!

超怖い!!!

 

こんなに怖いのに、至近距離で

グアアアア

って叫ばれるんです。

目はいつまでたっても暗闇にはなれません。

だって、完全な暗闇だから。

 

 

私はこの時、友達と三人だったのですが、

それぞれが「うわああああ」「ぎゃあああ」

と、叫んでいるけど、一向に前に進めない!!!

 

 

すると、グアアアアああ!!!!と叫んでた人と

同じ?人が、かなり昔のタイプのケータイの明かりで

「こっちだ!!!」

と道順を教えてくれたwww

可愛い赤ちゃんの待受でした。

 

 

そのあとも、無駄に怖い。怖いけど、

どうやら一人のスタッフが

一緒に進んでいき、行く先々の怖がらせる地点で

襲ってくる。(肩掴まれたりね)

 

最後の部屋は、どういう仕組みなのかわかんないけど、

鎖で繋がれたベッドが、自分に向かって迫ってくる!!

しかもインドだからか、壁とか平気で打つかるし

自分にも当たる!!しかもそれをすり抜けて、

部屋の向こうの出口に行けとか無理(泣)

 

最後の部屋だけは、しばらく待っていれば、

パターン見えて、脱出できる瞬間がわかるんじゃ

って思ってたけど、ない!!!

 

しかも、友達は私を囮にして先に脱出。←

 

こういうのって、ホント、人の本性が出ますね。

 

最後は、いつまでたっても脱出できない私に、

グアアアアア!!って叫んでた人が、

「イマダ!!」って教える始末。www

(1グループが脱出しないと、次のグループが入室できない)

 

人生で一番怖いお化け屋敷でした。

1万円渡されても入りたくない。。。

 

 

 

以上、ドキドキに溢れているインドでしたw

 

 

今日は夕方になってからお子達の自転車を、

チャリ屋でカスタム改造してもらいに行きました。

明日受け取りなのですが、楽しみ〜

 

 

ではではまた。

寄ってくれてありがとう!