読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナデッチの南インドでなんとなく日記

海外行きたいなら絶対に知っておきたい!今すぐチェック!!なんて情報はありません。

お前の常識はお前以外じゃ非常識

f:id:Nadezhda8:20160426210117j:plain

 

『常識』ある社会で人々の間に広く承認され、

当然持っているはずの知識や判断力。

 

 

 

こんにちは。ナデッチです。

 

「えー?何?そんなの知らないの?常識だよ。常識。」

 

こんな言われ方、日本で生きてたら1度や2度、

いや属する社会によっては

頻繁に耳にされたことがあるのではないかと思います。

 

私の母も、よくこの単語を口にする人でした。

 

 

 

私が南インドに来て、よく理解出来なかったことの一つに、

『野郎の手つなぎ』があります。

 

 

 

何ていうかね、18歳くらいの男の子同士、ってのも見かけるけど、

すごくよく目にするのはコレ、

『おっさん2人で手をつないで歩いてる』

 

 

ある日、どうしても我慢できなくなった私は、

おっさんに聞きました。(聞いたんかい)

 

 

「なんで手をつないで歩くんすか?」

 

 

 

「なんで?」

 

 

 

その返ってきた回答によると、

「特になんの意味もなく、ただ自然に(手をつないでる)」

のだと言うのです。

 

 

理解できないですよね。

 

 

ただでさえ暑いのに、おっさん同士で手なんか繋いでるの見たら、

更に暑苦しいじゃないですか。

(9割以上のおっさん=恰幅が良い)

 

 

そこにはゲイやホモは存在せず、

ただ自然にそういうものだ、と言われたこの違和感。。。。

 

 

しかも、ただ手をつなぐだけではなく、

マリア組み(指を絡めるやつ)とか、

肩に手を回して歩いてるメンズも、結構な確率で見かけるんです。

 

 

そういうものだ。

気にするな。

これがここでのナチュラルな姿だ。

(ものすごく歩きにくそうに見えるけど。。。)

 

 

と、目にも心にも慣れてきた頃、

 

 

家の前の通りを横切ろうと、車の流れが途切れるのを

待っていた私の横に、近所の住む婆の一人が並びました。

 

 

 

お、あそこで渡れるぞ、

と目視で確認したと同時に、

手に温かい感覚が。。。。。

 

 

 

婆は自然に、私に手を絡めていました。

 

 

 

なにこのドキドキ感。

 

 

他にも、腰にさっと手を回されたこともあります。

婆からな!

 

 

 

後で冷静になって考えたのですが、

もしかしたら、車の交通量が多く、

しかも歩行者が全く優先されないこの国←

 

 

手をつなぐ行為は、

体の大きさを大きく見せ、車やバイクに、

「ここ歩いてるから!」アピールのためなんじゃあ。。。

 

 

 

未だに真相は謎のままです。

 

 

 

 

さて、昨日のブログで出した問題、

『この暑苦しい髭のおっさんの宗教は何か』

 

わかりました?

全く気にならない答えは、、、、

 

 

 

『ヒンドゥー!』でした。

 

あのあごひげやもみあげは、つけ毛ではなく

地毛です。

だって、あのボリューム髭の人、普通に見かけるから。。。

 

 

 

日本行くと、

『脱毛』『髭を薄く』なんて男性用の広告ありますけど、

 

全然濃くないから!!

と、いつも心の中で突っ込んでます。

 

日本で『髭が濃い!キモい!』なんて

disられ傷ついた経験お持ちのメンズは是非インドへ。

 

自分の髭と顔の薄さをこれでもかというくらい

叩きつけられますよ!

 

 

 

ではではまた。

寄ってくれてありがとう!